相談予約
お問合せ
Contact us
  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

あさい総合法律事務所・新着情報

タグ
Please reload

 今まで弁護士に相談をしたことがない方々にとって、法律事務所への問い合わせや法律相談は我々が思う以上に非常にハードルが高いことを、相談者さんの言葉の端々から日々実感させられています。

 弁護士への法律相談を躊躇する大きな要因の一つが、

 ・自分の悩みごと・困りごとが果たして弁護士に法律相談できる内容なのか?

 ・弁護士にこんな相談をしていいのか?

ということにあるようです。

 特に一般の方は弁護士は裁判ばかりしているイメージがあるようで、裁判にならないような事案については弁護士には相談できないと思われて法律相談を躊躇されるようです。

 しかし、...

 本日付の日本海新聞に代表弁護士淺井のコメントが掲載されました。

 弊所では成年後見人・保佐人等を多数担当しておりますが、身寄りがなく資力も乏しい被後見人の方がお亡くなりになった場合、葬儀や遺品の処理といった死後の事務処理はなかなか悩ましい問題です。

 このような死後の事務処理についての法制度は全く整備されておらず、現状では後見人等を務める弁護士や司法書士等の専門職の善意やボランティアスピリッツで何とか事後処理をしているのが現実です。しかしながら、今後ますます増加が予想されるこの問題。専門職の善意に委ねるのではなく、やはり何らかの形での...

September 1, 2016

 本日の日本海新聞の記事で、鳥取県内の犯罪認知件数が減少しており戦後最少ペースであるとの報道がなされていましたね。

 日々のマスメディアの報道などを見ていると日本の治安は、昔よりも非常に悪化しているとの印象を持たれている方が多いと思いますので、この記事を読んで不思議に思われた方もいらっしゃるでしょう。

 しかし、犯罪白書等の客観的データを見ると、日本全体の犯罪の認知件数・検挙件数はともに10年前と比較して半減しており、日本の治安はトータルで見るとむしろ良くなっていることが分かります。

 特に殺人や強盗などの粗暴犯・凶悪犯罪の件数は急激に減...

 皆さんあまりご存じないかもしれませんが、毎年6月23日から29日までの1週間は「男女共同参画週間」です。
 全国の弁護士会では、これに合わせて「女性の権利110番」という無料電話相談を実施しています。鳥取県弁護士会でも、本日電話相談を実施し、私も相談担当をしました。

 本電話相談の目的・趣旨等につきコメントさせていただき、NHKのお昼のニュースで流していただきました。


 

 鳥取地方裁判所の夏休み企画・小学生模擬裁判にアドバイザーとして参加してきました。

 刑事裁判をシナリオに沿って子どもたちにロールプレイしてもらい、その後保護者も交えて被告人の有罪無罪について評議。最終的に有罪か無罪かを決めて発表してもらうという流れです。
 鳥取県弁護士会の法教育委員会の出張講義で、中学校や高校で模擬裁判をする機会は多々あるのですが、本物の法廷を使うと臨場感が違いますね。

 模擬裁判終了後は、法廷で法服を着て記念撮影をしたり、裁判官・検察官・弁護士への質問コーナーがあったり、盛りだくさんな内容でした。


 日本海新聞やN...

Please reload

アーカイブ
Please reload