相談予約
お問合せ
Contact us
  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

あさい総合法律事務所・新着情報

タグ
Please reload

 本日6月1日から、従前から段階的に進められている刑事訴訟法改正の一部が施行されます。

 今回施行される主な内容は、以下のとおりです。

①被疑者国選制度の全勾留事件への拡大

②協議・合意制度と刑事免責制度

③刑事裁判で別室の映像や音声を法廷につなぐビデオリンク方式による証人尋問の拡大

 このうち②については、「日本型司法取引の導入」であり、事件の黒幕の刑事責任追及につながることが期待されるなどとしてマスメデイアでも広く報道されています。

 しかし、この制度については、主導権を握っている最高検察庁が「合意制度の運用に関する当面の考え方(最高検察庁...

September 1, 2016

 本日の日本海新聞の記事で、鳥取県内の犯罪認知件数が減少しており戦後最少ペースであるとの報道がなされていましたね。

 日々のマスメディアの報道などを見ていると日本の治安は、昔よりも非常に悪化しているとの印象を持たれている方が多いと思いますので、この記事を読んで不思議に思われた方もいらっしゃるでしょう。

 しかし、犯罪白書等の客観的データを見ると、日本全体の犯罪の認知件数・検挙件数はともに10年前と比較して半減しており、日本の治安はトータルで見るとむしろ良くなっていることが分かります。

 特に殺人や強盗などの粗暴犯・凶悪犯罪の件数は急激に減...

 「もしも、いきなり逮捕されたら、まずは何をしたらいいですか?」

 こういった質問を時々受けることがあります。質問される方は大概真面目な方で犯罪とは無縁と思えるのですが、痴漢えん罪事件や交通事故の報道、えん罪を扱った弁護士ドラマなどを見ていると、想像力のたくましい方は自分が万が一逮捕されたらどうしたらいいんだろうと考えてしまうのでしょうね。

 

 ただ、どういった理由・経緯で逮捕されたのか、えん罪なのか身に覚えがあることなのかなど諸事情により対応は異なりますので中々難しい質問です。

 ということで、まずは刑事弁護に精通した弁護士を呼んで、事...

Please reload

アーカイブ
Please reload