相談予約
お問合せ
Contact us
  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

あさい総合法律事務所・新着情報

タグ
Please reload

 平成31年4月1日付で鳥取県弁護士会の平成31年度副会長に就任しました!

 本年度会長の森祥平先生は、非常にリーダーシップと行動力のある方なので、新執行部は就任当日の4月1日からフルスロットル。関係省庁・マスメディア等への挨拶回り、弁護士会事務局との面談による問題点の洗い出し、会長声明・意見広告の準備、各種懇親会など精力的に活動しています。

 

 ちなみに、副会長は米子の川井克一先生、鳥取の小松哲也先生と私の三名。私の主担当は、クラウド型グループウェアの活用による弁護士会のペーパレス化・合理化の推進、弁護士会Facebookページの立ち...

 法曹(裁判官・検察官・弁護士)になるためには司法試験に合格した後、約一年間の司法修習を経験しなければなりません。

 司法修習は座学もありますが、中心はなんといっても、全国各地の法律事務所・裁判所・検察庁に派遣されて実務を体験する実務修習。

 鳥取県にも現在6名(全国最少)の司法修習生が派遣されています。

 私は司法修習生の指導担当をしている訳ではないのですが、今日は本来の指導担当の先生がご出張とのことで、司法修習生に当所で一日限定の弁護修習をしていただきました。

 一日限定でしたが、二件の法律相談と1件の打ち合わせ、被保佐人の方の施設訪問...

  現在、鳥取県弁護士会の法律相談センター委員長を務めさせていただいており、今回は以下の無料相談会を企画しました。私も現場責任者兼法律相談担当者として参加しますので、是非ご活用ください!

 全国各地の弁護士会が開設する法律相談センターやそのインターネット予約システム「ひまわり相談ネット」を広く市民の方々に知っていただくため、日本弁護士連合会では、全国一斉の無料法律相談会を開催します。鳥取県弁護士会におきましても、以下のとおり鳥取市・米子市において無料法律相談会を実施致します。
 鳥取県弁護士会所属の身近な弁護士が無料で相談に応じますの...

 私はここ数年、鳥取弁護士会の法律相談センター委員長を務めさせていただいております。その関係で、本日は鳥取県弁護士会の代表として全国の法律相談センターの責任者による全国協議会に参加してきました。

 全国の弁護士会では市民の皆様の法律相談の窓口として「法律相談センター」を設置し、定期的な法律相談会を実施しています。

 鳥取県弁護士会におきましても、鳥取・倉吉では毎週土曜日午前、米子では毎週木曜日午後3時から「法律相談センター」主催の法律相談会を実施しています。

 全国の弁護士会では、市民の皆様にもっと気軽に「法律相談センター」に法律相談に来...

November 5, 2016

 10月21に発生した鳥取県中部地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 すでに色々な民間ボランティアの方々が現地で活動されているようですが、鳥取県弁護士会としても被災者の皆様に少しでもお力になろうと明日「緊急震災相談会」を開催します

 今回の地震で被災された方が今後の生活を再開されるにあたり直面されることになる種々の問題等に対して、法律の専門家としてご相談に応じます。

 震災の影響で住宅ローンや借金が払えなくなってしまった、家屋が倒壊して隣家に迷惑をかけてしまった、自宅が被害を受けたが今後復旧にためにどんな制度を利用していける...

October 9, 2016

 今週10月14日(金)に鳥取県弁護士会主催でとりぎん文化会館にて、公開シンポジウム「司法面接と多機関連携 ~子どもの話を聴くために~」を実施します。

 
 「司法面接」とは、子どもに対する虐待や事故などが発生した場合、またはその疑いがある場合に、被害者や目撃者として子どもから話を聞く必要が生じた場合に、
 ①誘導や暗示を徹底的に排除して正確な事実を聞き取ること
 ②被害についての子どもからの聞取回数を可能な限り少ない回数として二次被害を防ぐこと
の2点を大きな目的とした面接手法です。

 また、「司法面接」を子どもに関わる多数の専門機関...

 私も所属する鳥取県弁護士会の法教育委員会が主催する「小学生裁判傍聴会」が平成28年8月16日(火)に鳥取県立図書館及び鳥取地方裁判所で開催されます。

 小学生の皆さんに実際の刑事裁判を傍聴してもらい、夏休みの自由研究のテーマをご提供しようということで、鳥取県立図書館の協力を得て昨年から始めた企画です。昨年度好評だったため、本年度も引き続き実施します。


 鳥取県立図書館に集合していただき弁護士による事前説明後、鳥取地方裁判所に移動。

 裁判所では実際に裁判を見ていただきます。裁判終了後は法廷の見学や,法服(裁判官が着用する黒い制服)を着...

 今日は、鳥取県弁護士会の法教育委員会のお仕事で、智頭農林高校にルール作りの出前授業に行ってきました。

 テーマは、身近な問題についてのルール作り。

 架空のカラオケ店の問題(具体的にはお店からの騒音・酔っ払いによる被害・中高生の利用)について、生徒さんにカラオケ店経営者・カラオケ店利用者・近隣住民・生徒・PTA会長等の立場になりきってもらい、ロールプレイ方式で各自の利益を守りつつみんなが納得できるルールを作るというものです。

 関係当事者になりきってもらって、特定の問題を解決するためのルールを議論しながら実際に作ることによって、ルールの...

 鳥取地方裁判所の主催で,小学校5,6年生を対象に,下記の通り裁判の体験企画を実施します。

 私も所属している鳥取県弁護士会の法教育委員会も弁護士役で協力予定です。

 是非ご参加ください! 

 <鳥取地区>

  日 時 7月27日(水)
       (午前の部)午前9時20分から正午まで
       (午後の部)午後1時30分から午後4時10分まで
  場 所 鳥取地方・家庭裁判所(鳥取市東町2丁目223番地)
  内 容 模擬裁判,評議,質疑応答,法廷見学
  対 象 小学校5年生及び6年生
  定 員 各15人(保護者同伴)(申込受...

 各地の弁護士会では、弁護士による法律相談を気軽に利用してもらおうと様々な広報を行っています。 

 そんな中、地元岡山湯郷ベルに所属するなでしこジャパン・宮間あや選手を起用した岡山県弁護士会の広報の取り組みがニュースになっていました。地元の人気者だけあって、ポスターもチラシもとても好評なようです。仕掛け人の先生曰く、「もっとポスターやチラシを欲しいと言われたのは初めて」だそう。
 私が委員長を務める鳥取県弁護士会の法律相談センターでも、地元の訴求力のあるキャラクターを起用した広報を検討中ですが、鳥取だと誰がよいでしょうね。

 アイディア...

Please reload

アーカイブ
Please reload