相談予約
お問合せ
Contact us
  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

成年後見・保佐・補助制度のご相談

成年後見等の相談の特徴

 我が国は超高齢化社会を迎え、成年後見・保佐・補助・任意後見制度等の社会的ニーズは飛躍的に拡大しております。

 かつての「禁治産」制度とは異なり、成年後見制度は単に財産を管理するだけではなく、高齢者・障がいのある方の意思や今ある能力を尊重・活用しつつその人らしい人生を全うできるようお手伝いする制度と位置づけられています(これを難しい言葉で「意思決定支援」といったりします)。

 成年後見人等は単なる財産管理のみならず、時に被後見人等の方々がその人らしく生きるための判断や支援を求められることになります。残念ながら弁護士・司法書士等の専門家の中にも未だこの点の理解が不足している先生が多いように思われます。

 代表弁護士は、鳥取県東部の成年後見制度等の援助団体である「とっとり東部権利擁護支援センター(アドサポセンターとっとり)」の会員であり、医師・社会福祉士・司法書士・行政書士等の専門職と定期的なケース会議・議論等を積むことにより成年後見制度について日々研鑽を積んでおります。

 成年後見・保佐・補助等に利用についてお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。

主な業務・活動実績

・成年後見制度等の申立のご相談・申立代理・裁判所同行

・成年後見人・保佐人・補助人等への就任

・困難案件解決のためのケース会議

・代表弁護士は現在4名の方の成年後見人、3名の方の保佐人、1名の方の補助人、1名の方の後見監督人を務めております。

・家庭裁判所への成年後見制度等の申立代理人も多数務めております。